クリニックの選び方

ハートを持つ医者

信頼できるところを探す

うつ就職ができないと世間では考えられていますが、きちんと治療を受ければ仕事はできます。まず、信頼できる精神科や心療内科を探してみましょう。うつ就職が困難だと主治医に相談することで、いろいろと一緒に考えてくれます。どんな治療法なら仕事ができるのか、早期回復となるか親身的に考えてくれる主治医なら安心です。それから、実績も調べてみましょう。これまで多くの患者の心の病気を回復させたという実績のあるクリニックを選べば確実です。うつ病治療に長けているクリニックを探しましょう。精神科や心療内科といってもいろいろあります。うつ病の治療なら、うつ病治療を得意としているクリニックを選ぶのは当然のことです。後は通いやすいかどうかといった視点で選んでみましょう。うつ病は長期にわたって治療をすることもあります。回復しても再発することもあるので、通いやすいところを選んだ方が楽です。自宅付近もしくは職場付近で探しましょう。通勤時に立ち寄りやすい立地だと便利です。また、職場によっては病気治療中ということを職場に話しておかなくてはならないこともあります。診断書を出したり職場にきちんと説明してくれたりするような主治医を選ぶことがポイントです。

うつ就職ができないと悩んでいる人は、まず、治療に専念してみましょう。病気が改善しないことにはいつまで経っても仕事を見つけることはできません。うつ就職に悩んでいる人は多いと言われていますが、きちんと治療を受けている人なら職場でも理解してくれることはあるでしょう。また、症状が軽度の場合、治療をしながら仕事ができます。うつ病の治療は、通常、薬物治療です。主治医に提示された薬をきちんと服用していれば、日常生活も普通に送ることができるのです。一方、症状が重い場合には仕事どころではありません。無理に仕事をしてしまうと職場にも迷惑をかけるだけではなく、自身の病気回復も遅くなってしまいます。主治医のアドバイスを参考にして、まずは症状が軽くなるまで仕事を休むことも大切です。うつ病は障害手当の手続きを取ることができるため、職場に相談してみましょう。症状が軽くなってくれば通院の頻度も少なくなります。薬の量も少なくなり、体調の良い日も増えてくるはずです。そして、最終的には薬の服用がなくなり、定期的に通院するだけという状態になります。ここまでくれば就職や転職もしやすくなることでしょう。うつ就職に悩んでいる人は、まず、精神科や心療内科、現在の職場に相談することをおすすめします。